7日間ずっと誘惑し続ける濡れ透け痴女 桜井彩

JUFD-759 2017-06-19
雨の降る夜に妻とくつろいでいると突然玄関のチャイムが鳴る。こんな時間に?とドアを開けるとそこには雨でずぶ濡れになった義理の妹の彩が佇んでいた!話を聞くと夫と喧嘩して家を飛び出して来たそうだ。そういう事ならと彩を泊めさせる事にしたのだが、彩のびっしょりと濡れ透けた卑猥な恥部をつい覗いてしまうと、「お義兄さん…私の乳首見て勃起してるの?」と妖艶な微笑みを浮かべて彩は僕の股間を擦ってきたのだった…。
;